読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンカードについて!!

皆さんこんにちは。ずらっぷです。私は、ポケモンはゲームだけではなくてカードもやっています。是非皆さんにポケモンカード(以後ポケカ)に興味を持ってほしいのと興味がある方に読んでいただければと思い書かせていただきます。

まず、私が書こうとしてる事は既にポケカをやっている方に対してというよりは、ポケカに興味を持った方や、これから始めようと思っている方に対してどういうカードが強いのかまたは便利かを少しでも知ってもらうためのものです。

そして、ポケカはルールも把握しやすく、カード自体もそんなに高いものではないので、カードゲームを始めるハードルが低いです。そのため、ひとりでも多くの方にポケカを一緒に楽しんでもらえたらと思います!

私はいくつかのジャンルに分けて、できるだけわかりやすく説明できればと思うので、ご意見やわかりにくい点は、御手数ですがそれぞれの記事のコメントまたは

https://twitter.com/zura_2525に気軽に連絡してください!!

次回からポケカの簡単なルール、始めようと思ってる方が最初に迷われる「何を買えばいいのか?問題」やデッキを組む上で是非持っておきたいカードを共通編や各タイプ編などで順に紹介していきたいと思ってます。たまに息抜きとしておまけもあると思います。それでは次回もまた読んでください!!

*記事の更新は不定期ではありますが、できる限り早いペースで更新できればと思ってますのでご了承ください。

*本記事には今回の趣旨の説明と目次の代わりになればと思いますので、ポケカの関連の記事は書くたびにこちらにURLを追加していきます!!

ポケモンカード~ルール編~ - 豚に真珠、私に準伝説

ポケカを始める一つの目安に! - 豚に真珠、私に準伝説

ポケカの始める一つの目安に!Part2 - 豚に真珠、私に準伝説

ポケモンカード~最初のオススメ編~ - 豚に真珠、私に準伝説

ポケモンカード~トレーナーズ編~ - 豚に真珠、私に準伝説

ポケモンカード~各タイプ編~ - 豚に真珠、私に準伝説

デッキの環境 - 豚に真珠、私に準伝説

どこでどうやって対戦しているのか問題 - 豚に真珠、私に準伝説

ポケモンカードスリーブについて - 豚に真珠、私に準伝説

ポケカnicoTubeレポート - 豚に真珠、私に準伝説

ポケモンカードのその他の記事 - 豚に真珠、私に準伝説

Q&A+α - 豚に真珠、私に準伝説

 

ポケモンゲームレポート

どうも、ずらっぷです。需要はさておき、私は一応ゲームのかじっており、オフ会等にも参加させていただいたこともあります。そのときの使用PTを一応記事にしているため、それらも一つの記事から閲覧できるようにします。こうしないと、私自身がゲームの記事を見づらくてしょうがないので・・・

初参加シングル厨のつどい使用PT - 豚に真珠、私に準伝説

【祝】人生初1800突破PT - 豚に真珠、私に準伝説

第32回 シングル厨のつどい簡単レポ - 豚に真珠、私に準伝説

キツネの社オフ 使用構築 - 豚に真珠、私に準伝説

祝1800記念 メガピジョットPT - 豚に真珠、私に準伝説

シンオウダービー使用PT - 豚に真珠、私に準伝説

ORAS最終シーズン使用PT - 豚に真珠、私に準伝説

ポケカnicoTubeレポート

どうも、ずらっぷです。8/26(金)にニコニコでポケモン関係を生放送している私、ずらっぷ(https://twitter.com/zura_2525)とYouTubeポケカの動画を投稿されているライキー3156さん(https://twitter.com/likey3156)とのコラボ企画生放送をさせて頂きました。そちらのレポートを書いていきます。また、デッキの写真の掲載や少しデッキレシピの解説をするので、そこそこの長さになると思いますが最後まで読んでいただけると幸いです。(デッキについては私が使用した物のみになるので質問等あれば、Twitterもしくはこの記事にコメントしてください)

まずは宣伝を!それぞれのYouTubeチャンネルやニコニココミュ二ティに登録を是非よろしくお願いします!

ライキー3156チャンネル

www.youtube.com

ずらっぷコミュ二ティ

com.nicovideo.jp

そして、対戦を見たい方は(是非対戦を見てください!!)likey3156 - YouTubeにありますので、是非ご覧ください!しかし、最初に一つだけご注意を!2人ともかなり声がでかい!(笑)音量は控えめがいいかと思います!

まず、今回の企画の趣旨は、ポケモンカードの魅力を見にくださった方に伝えていくというものでした。結果から申しますと伝わったのではないかと思います。普段見ないカードや使用したデッキをその場で解説することで、ギミックなど普段語られることが少ないものを話すことによって応用できるもの等があったと思います。主にライキーさんがお話で(笑)

また、エンターテイメント性を重視するために縛りルールのある対戦も行いました。どんなルールかは、*(http://zurappu.hatenablog.com/entry/2016/08/13/141622)に書いてありますので、こちらでご確認ください。

では対戦の方に触れていきます。今回放送では3試合行いました。

①ガチデッキバトル(こちらは秘密!すいません・・・動画にもありません)

②CP4収録EXランダム2種同時採用デッキ(デッキ公開)

③サポートドラフト形式デッキ(デッキ公開)

上記のルールで行いました。②と③について使用すべきEXや獲得したサポートは*付きURLにて確認できます。では、②、③で私が使用したデッキレシピを紹介します。が是非、赤字直後のURLから対戦を見てください!!

「この素晴らしいMスピアーにMゲンガーを〜相手の技をスティール!〜」②CP4収録EXランダム2種同時採用デッキ

f:id:zurappu:20160828075500j:plain

MスピアーとMゲンガーを同時採用しなければならない結果こうなりました。

特別ルールでの対戦ということで、普通のデッキでは組み合わすことのないカードのため解説が難しいですね・・・

ミュウ採用について→スタジアム次元の谷+草エネ1つを付けることでフーパの技:いじげんラッシュとゲンガーEXの技2:やみのかいろう以外の技が使用できる使い勝手の良さ。

にんじゃごっこ→フーパシェイミをスピアーやゲンガーに入れ替えてあげる。また、初手EXスタートをミュウに変更することで、選択肢の増加。

ヘッドノイザー→お互いEX主体デッキであることがわかりきっていることから。

こんな感じですかね。本当に、皆さんの参考になるとは思えない解説とデッキで申し訳ないです・・・(笑)

「エフェクトガモス〜鋼仕立て、世界のマギアナを添えて〜」サポートドラフト形式デッキ

f:id:zurappu:20160828081419j:plain

こちらは、使用サポートが渋い物ばかりだったので、使いたいポケモンを決めてそこから広げていくことにしました。

ウルガモス+エフェクトの相性は良いと思います。デュアルタイプで既に草/炎を持っていることでエフェクト役の1角を担うことがあるブースター枠の空きができる点と、草のエフェクトがないところをウルガモス自身がカバーできるという点から採用にいたりました。

そして、エネルギー管理の仕方はメタルチェーンからダブル無色エネルギー(以後ニコタマ)を繰り返し、技でトラッシュされたニコタマスペシャルチャージで回収する。というものです。

基本的に、ウルガモスは殴れる状況になるまで+メタルチェーンの都合上ベンチに温存したいため、かるいしを採用しドータクンマギアナに付ける。また、ウルガモスは1度を技を打ったらきぜつの流れを作り、活力剤で回収、メラルバ(森の効果)でウルガモス進化を繰り返し、その中で弱点を付けるEXを倒してサイドレースで有利にというのを目標に組んで見ました。

デッキの枠や、獲得サポートの都合上これでもかなり頑張った方ではありますが、かなり難しいです。しかし、改良の余地は多いにあります。なぜなら、普段は使用できるサポートに制限がないのだから!!

鋼仕立てをキープするのであれば、スタジアムにスカイフィールドを採用してあげる方がベンチの管理が楽になり、ギミック的にも動かしやすいとは思いますが、鋼仕立ては無理がやはりあるかと思います。

正直、エネの管理をバーニングエネルギーと鍛冶屋にした炎寄せがやりやすいかと思いますので、その際は残念ながらマギアナの声が聞こえない・・・(泣)ということになります。

しかし、最初に申した通り、エフェクトギミックはウルガモスの可能性の一つなのではと思いますので、是非皆さんで試行錯誤していただきたい!!

それでは、ここから対戦結果の方に入ります。ネタバレになりますのでご注意を!

ルール①勝者・・・ずらっぷ!

ルール②勝者・・・ずらっぷ!

ルール③勝者・・・ライキー!

ということで、ニコニコ生放送者であるずらっぷが今回は勝ち越し(笑)ポケカの歴や他のカードゲームに触れていてカード効果の理解度を考えると、ライキーさんの方が圧倒的に実力や構築力は上です。それでも、ある程度のデッキが自分ひとりの力で組めるポケモンカードゲームの敷居は高いものではないという証明になったのではないでしょうか?ともあれ、なんとか全体的になんとか対戦として成り立ったことに一安心しています・・・

企画レポートの最後になりますが、実は本当に自分の組んだデッキが相手になるか心配でした。あとは、面白いと思ってもらえるようなデッキになったかどうかとか結構気にしていました。が、私自身色々勉強させていただきましたし、本当に楽しかったです!

当日、ご来場してくださった皆さんありがとうございました。

裏話ほどではないですが、放送当日は、ニコニコ生放送とYouTubeLIVEでの同時配信ということで、かなりセッティングに手こずりました。だって、スタジオではないんだよ!私の自室だよ!!そして、実家だよ(笑)その頑張りを皆さんに伝えるために、こちらの写真を掲載し、この記事を終わりにしたいと思います!

f:id:zurappu:20160828085014j:plainf:id:zurappu:20160828085045j:plain

別視点

f:id:zurappu:20160828085134j:plain

最後まで読んでいただきありがとうございました!つぎのコラボや企画がいつになるかはわかりませんが、またやれたらやりたいものですね!

ではさようなら~

 

カード紹介 サンムーンシリーズ

どうも、お久しぶりのずらっぷです。桜が各地で満開を迎え、新たな環境に身を置く方が増えるこの時期、ポケカの環境も大きく変化しているのではないでしょうか?(私の変化は社会人になり、リア友がポケカを始めました。)

ということで、今回はサンムーンシリーズに入ってからカード紹介を全くやっていなかったので、2017/04/13時点で私が独断と偏見により選んだカードを紹介します。

トレーナーズ編~サポート

・現在使用可能なサポートカード全体に見てみるとXYシリーズのカードを軸にSMシリーズで登場したカードをちょい足しという形が多いため、どのカードも必須ではないのが特徴。逆に、XYシリーズのカードは必須になるため新規勢はXYシリーズからやっている知り合いを作り、カード調達を工夫しましょう!!

ククイ博士

f:id:zurappu:20170413204639j:plain f:id:zurappu:20170413204719j:plain

ワザのダメージ+20&山札から2枚引くことができるカード。XY・BREAKシリーズで登場した「サカキの計画」と似て非なるモノ。注目は「or」ではなく「and」ですね。引ける枚数自体は2枚なのでポケカのドローカードとして見ると弱く見えますが、このカードの使用するときの一般的状況は「相手のポケモンを倒したい!けどダメージが足りない・・・」、「相手への負荷を優先したいかも・・・?」という時の方が多くなると思うので「2枚引く」はかなりラッキーなおまけだと思いましょう!どんなデッキにも入る訳ではないですが、入れた際には腐りにくいカードではないでしょうか。

価格=U~100円(SR最低価格780円) 入手=簡単

○リーリエ

f:id:zurappu:20170413204816j:plain f:id:zurappu:20170413204838j:plain

手札が6枚になるように引く。しかし、最初の番(1ターン目)に使用した際には手札が8枚になるように引くことができるカード。SMシリーズで登場したサポートの中では、一番単純かつ安定に山札を減らすことができるカード。しかしながら、山札から引くという点においての安定であり、枚数のことを考慮すると安定はしません。手札が6枚に近い状であれば引ける枚数が減りますからね!そのため、XYシリーズからのプラターヌ博士の方がドローサポートとしては一枚上手というのが正直なところです。(多分、リーリエ自身が優しいから手札を捨てる行為ができないのでは?)しかし、それでもデッキ入れたくなる理由とは何か・・・可愛いから!!

価格=U~100円(SR最低価格3980円) 入手=簡単

○ハラ

f:id:zurappu:20170413204918j:plain f:id:zurappu:20170413204942j:plain

手札をすべて戻しその後4枚引く。GX技を使用後なら4枚ではなく7枚引くことができるカード。使用した際には、ハラ以外は山札に戻るので安心の1枚。しかし、そこから持ってくるカードがどうなるかの不安あり。対戦でGX技を序盤に使うソルガレオGXなどのデッキとの相性は良いのでは?そして、GX技を使用後は常時7枚引くことが確約される良いカード。デッキに入れる入れないが割と見えやすいかつ初心者は入れても良いと思える1枚。ただ、ハラなんです・・・

価格=U~100円(SR最低価格780円?記憶が曖昧) 入手=簡単

アセロラ

2017/04/21に発売される強化拡張パックで収録が決定したカード。ダメカンが乗っているポケモンとそのポケモンについている全てのカードを手札に戻すことができるカード。間違いなく当たりカード!XYシリーズではダメカンの有無の条件はなくポケモンのみを回収できる「AZ」があり、使い分けも可能に。また「AZ」が価格的にオススメしづらいため、こちらのカードを強くオススメします!SMシリーズではドローはできないサポートですが、デッキに入れて困ることがないカードになってくると思うため、早い段階で枚数を確保できると良いでしょう。SRの存在も確定してる。

価格=??(初動Uで480円前後、6000円前後を予想) 入手=??(比較的簡単なのでは?)

トレーナーズ編~グッズ

こだわりハチマキ

f:id:zurappu:20170413205015j:plain

「ちからのハチマキ」を「ハチマキ」と呼ばせなくしたのがコチラ!EX・GXに対してワザのダメージを+30するというカード。一言でいうと強いです。「EX・GX限定でじゃん!」と思う方もいると思いますが、非EX・非GXのポケモンはEX・GXのポケモンに比べてHPが低いため、ダメージを超過する場合があるためそもそもワザのダメージをあげる道具を必要としないことがある。(当然倒せない時もある。)そのため、EX・GXだけが対象でも使い勝手は抜群だと考えています。XYシリーズに対象の限定はないがワザのダメージ+20の「ちからのハチマキ」があるため、両方を持っている人は選択になることもありますが、入手方法等を考慮してコチラをよりオススメします!SMシリーズのカードでは間違いなく保持したいカードです。

価格=350~500円くらい 入手=簡単

フィールドブロアー

f:id:zurappu:20170413205040j:plain

場のスタジアムとポケモンについてるどうぐを2枚まで選んでトラッシュするカード。グッズでスタジアムトラッシュできるかつ使い勝手の良すぎるカードが登場です!スタジアムは自分の番に上書きしてしまえば、ブロアーの効果を2枚ともポケモンの道具に使用できる。また、スタジアムを貼り返せない場合はブロアーの効果をスタジアムに対して使うと言った状況に応じて立ち回りを変化できるカードは優秀です。また、相手の場という指定もないため、自分につけた道具をあえて対象に選び、新たに付けることで自分の番のポケモンの動きに変化をつけることができる。XYシリーズでは、相手の場にあるポケモンの道具を全てトラッシュする「びっくりメガホン」がありましたが、このカードの存在で場に出ているポケモンにむやみに、ポケモンの道具を貼ることが少なかったため、「びっくりメガホン」を使用しても沢山の道具をトラッシュできないことも多々あったために、今回のこのカードでスタジアムも対象に選べるようになったのは、大きいです!!本当に大きいんです!!これは、デッキ入れて腐ることはサイド落ちくらいですので、ぜひ持ちたいカードです!!

価格=400~500円くらい 入手=簡単

アクアパッチ

f:id:zurappu:20170413205102j:plain

トラッシュにある水エネルギーをベンチの水ポケモンにつけることができるカードです。水タイプのデッキには今や必ずデッキに入るカードなのでは?現環境の水タイプのポケモン(主にアローラキュウコンGXやラプラスGX、ガマゲロゲ)はワザ2を使うためには最低水エネルギーを2個以上は必要です。そのため、ワザを使用するまでにターン数を要します。それを補う役目や試合の後半自分のポケモンがきぜつした際には、エネルギーもトラッシュされる事がほとんどであり、そのトラッシュにあるエネルギーを直接ポケモンに付けられるという行為は非常に強力です。オシャレな水ポケモンを強くもしてくれるこのカードは、必要な人は是非手に入れましょう! 

価格=〜100円 入手=簡単

トレーナーズ編~スタジアム

エーテルパラダイス保護区

f:id:zurappu:20170413205123j:plain

草と雷タイプのたねポケモンが受けるワザのダメージを-30することができるカードです。対象のポケモンが多くはいませんが、効果自体は優秀です。現状では、カプ・コケコやカプ・ブルルとの相性がいいと思います。が、デッキによってはXYシリーズで登場している「うねりの大海」や「巨大植物の森」を採用する場合があります。また、スタジアムは上書きされるルールのため、相手の番になった際に新たなスタジアムに貼り返されること。さらに、フィールドブロアーの登場で強力なスタジアムは優先的にトラッシュさせに行く動きを取られる点には注意を!(貼った側は相手の番にどうしようもできないんですけどね・・・) 

 価格=〜100 入手=簡単

 他にもSMシリーズからのトレーナーズはあります。個人的に押さえておくべきカードはこの辺なのではないかと考えています。SMシリーズ環境の序盤なので、XYシリーズのカードが多く使われているのが現状だと思います。XYシリーズのカードが気になる方は一応、私の他の記事にて紹介しているので参照してください。また、今後も登場したカードは私なりの解釈+独断偏見で紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

ポケモン編もやります。

ポケモンカード サンムーンから始めようとしてる人へ

どうも、ずらっぷです。今回は、ポケカがサンムーンシリーズになったことをきっかけに、はじめようとしてる人に向けた簡単な記事を書きます。では早速内容に入ります。

<スターターセットを買おう!!>

・・・60枚のデッキがポケカの対戦で必要になるのですが、ポケモン/トレーナーズ/エネルギーがまとめて入っているかつ、対戦に必要な備品もセットになっているという点。スターターセットですからね(笑)また、各自で使ってみたいカードがあるかもしれませんが、遊び方や雰囲気を掴む段階でお金をあまりかけてしまうのは勿体無いという点が理由です。

では、実際にサンムーンシリーズで発売されているスターターセットとは・・・

ジュナイパーGX・ガオガエンGX・アシレーヌGX

f:id:zurappu:20170209000814j:plainf:id:zurappu:20170209000844j:plainf:id:zurappu:20170209000911j:plain

の3種類が発売されています。今回オススメしたいのは「ジュナイパーGXデッキ」です。

理由としては、ポケモンカードの対戦において重要なファクターである「特性」を他のスターターセットのGXは持ってないのに対し、「ジュナイパーGX」は持っているという点。(「特性」は対戦を有利に進めてくれるものであり、実際使うことで理解が深まる点とポケカの面白さをより知れる点があります。)

(*画像参照)

f:id:zurappu:20170209001109j:plain f:id:zurappu:20170209001138j:plain f:id:zurappu:20170209001214j:plain

また、このデッキを軸に派生させたデッキが現ポケカ環境で猛威を奮っています。当然多くの方が使用しているデッキのため、デッキレシピが見つかりやすいです。これは自分のデッキ構築や、今後のポケカライフにおいても大きなメリットかと思います。真似をすることは大切ですよ!!

以上が私が「ジュナイパーGXデッキ」を薦める理由です。

*これは少しだけお金に余裕がある場合ですが、できれば同じスターターセットを2つ購入することが望ましいです。今回のスターターセットはそのGXも1つにつき2枚収録されています。ポケカは同名カードを4枚まで入れられるので、主軸となるGXポケモンが4枚デッキ入ることで単純な強化になります。

<拡張パックの購入について>

・・・カードゲームの醍醐味である拡張パックの発売と購入。これについて、私が思っている事を簡単に書きます!

「○○が欲しい!」という具体的なカード名が欲しい場合→単品購入!

単純に特定のカードが欲しい場合は、ランダム要素のパック購入は非効率的です。一部のカードは最近高騰しているのですが、価格が安いものも多いです。そのため、必要最低限枚数をある程度の価格で確実に手に入れられる方法があるのであればそちらを利用すべきです。

では、何故パックを購入するのか?これは、「○○が欲しいから自分で当てたい!」って気持ちで購入する人も当然いますが、パック購入することで「何が出てくるのか?」「今回はどうなんだろう?」というワクワクを感じたいから購入してます。(私の場合です。)ソシャゲアプリおける課金ガチャのようなものです。だから、これはこれでまたポケカの別の楽しみ方をしてると思った方がいいですし、単品購入と拡張パック購入を自分の中で上手くやりくりすることが、ポケカを更に楽しくさせると思いますよ!!

とまぁ今回はものすごく簡単に書きましたが、これを読んでポケカに興味が出てきた方がもしいらっしゃったら、Twitter(ずらっぷ (@zura_2525) | Twitter)に連絡ください(笑)ありがたいことに、私をきっかけにポケカを購入してくださった方も実在するようで、そういう方々がよりポケカを楽しめるように、また、これから新たにポケカに興味を持って始めてくれる人ができるような記事をゆっくりまったり書いていけたらいいなと思います。

では、また別の記事でお会いしましょう。こういう記事を書いて欲しい等の要望等も上記のTwitterアカウントに連絡頂ければ、できるだけお応えしていきたいと思っています。