読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンカード~闘タイプ編~

どうも、ずらっぷです。今回は闘タイプ編です。いつも記事は書き始める前にある程度調べたり、本当にわからないタイプに関してはXY以降で発売された拡張パックのカードリストを1つ1つ見ていって勝手に選んで紹介しているのですが、今回は、ノープランいつも以上にノープランなので変な記事になったらすいません。では本編に入ります。

f:id:zurappu:20161113181333j:plain f:id:zurappu:20161113181358g:plain

メレシー・メレシーBREAK

すべてが優秀なメレシーライン。まず、特性:しんぴのまもりによりEXから技のダメージを受けません。そこからのBREAK進化です。また、BREAK進化することで使用できるように技:ダイヤモンドギフトによってエネルギー加速を行えます。このエネルギー加速は基本エネルギー以外も供給できるためとんでもなく優秀です。また、同記事のきあいのタスキにより行動もある程度保証できるため、闘デッキの息切れを防いでくれると思います。構築済みデッキ(1556+税)で入手できますが、1枚収録なのが少し残念なところ。単品購入では900円前後くらいと割高。入手方法は人によると思いますが、構築済みデッキの方がNやストロングエネルギーも同時に入手できるので個人的にはいいかと思います。

(収録:ジガルデEXデッキ)

f:id:zurappu:20161113181448g:plain

ジガルデEX

技を3つ持ち、ホエルオーEX(HP250)に次ぐHP180超えのジガルデEX(190)。1エネ、2エネ、3エネの技のため使い勝手もよく、グッズ闘魂の廻しとの相性も抜群。また、技2は追加効果によりHP30を回復できるため耐久力も兼ね備えてる。構築済みデッキに収録されており、入手も簡単なのも良い点。草タイプ編のラフレシアと組ませたり、メレシーBREAKと合わせたりと使い勝手もそこそこ。闘デッキを買ってない方が買って損はしないため、この機会にゲットしておこう。

(収録:ジガルデEXデッキ)

f:id:zurappu:20160314103811j:plain

コルニ

闘タイプデッキで100%入るカードではないでしょうか。このカード1枚で闘ポケモンとグッズを山札から手札に加えることができます。持ってこれるポケモンに制限もないため、ポケモンEXや進化ポケモンなどそのとき自分が一番必要なポケモンをノーコストで持ってこれるだけでも強いのに、更にグッズも持ってこれるのは強いです。そしてずるいです。これ以上語ることも紹介するべきこともないので、闘タイプデッキを作るために集めるのではなく4枚以上所持すべきカードですので是非入手しましょう。

(収録:拡張パック「ライジングフィスト」etc...)

f:id:zurappu:20160314103821j:plain

ストロングエネルギー

闘タイプのみにつけられる特殊エネルギーです。これは闘タイプ1個分の働きとこのカードがついているポケモンが出す技のダメージは20追加される効果を持っているため非常に強力です。他のタイプより明らかにこのストロングエネルギーにより火力底上げがしやすいのが闘タイプの魅力だと思います。闘タイプのデッキを組む際にはコルニ同様必ず入るカードだと思いますので、4枚以上は所持しておくべきカードです。使った際に更に便利さがわかるカードです。

(収録:拡張パック「ライジングフィスト」etc...)

ジガルデEX

メレシー・メレシーBREAK

アサナンチャーレム

レジロックEX

f:id:zurappu:20160314103842g:plain

ルチャブル

WCS2015でも良く使用されていたカード。強いというよりは使い勝手のよさがこのカード魅力です。ポケモンEX限定に対してですが闘エネ1個で60ダメージを与えることができます。そして、逃げるエネルギーも0個なのも使い勝手を向上させてる要員です。闘タイプはグッズなどによる火力の底上げ等が可能なので、相手のデッキによっては驚異になるので手に入れておいてもいいかもしれません。紹介を早めに行った理由は環境は変わっていますが、WCS2015での使用率が高かったという点で先に書かせていただきました。

(収録:拡張パック「ライジングフィスト」)

f:id:zurappu:20160314103856j:plain f:id:zurappu:20160314104023j:plain f:id:zurappu:20160314104041g:plain

フカマルガバイトガブリアス

紹介はするのはガブリアスのみです。そして、強いです。技を出すために必要なエネルギーは最大で2個ですし、技1:アサルトターボによってこのポケモンを含むポケモン1匹にトラッシュからエネルギーを1枚つけることができるので、次のターンから技:2かみちぎるを使うことができます。そして、技1は闘エネ1つで60ダメージ。技2は闘エネ2つで80ダメージ、そして相手がポケモンEXなら80ダメージを追加でき160のダメージを与えることができるので強力です。そして、技に必要なエネルギーに対しての火力だけでなく、逃げるエネルギーが0個という点も兼ね備えた魅力的なカードです。HPが少しだけ低い気がしますがそれが気にならないほどデザイン含めて良いカードですので、手に入れておいて損はしないカードです!

(収録:拡張パック「破天の怒り」)

f:id:zurappu:20160314104058j:plain f:id:zurappu:20160314104107j:plain f:id:zurappu:20160314104124g:plain

ラルトスキルリアエルレイド

こちらも紹介はエルレイドのみです。まず特性:さきよみが便利です。山札の上から5枚好きな順番に入れ替えることができるので、次のターンのドロー時に好きなカードを手に加えられるのが魅力です。そして、技:センシングブレードは無色エネルギー2個で60ダメージ、そしてこの番にサポートを使用していたら70ダメージを追加できるので130ダメージを与えることができるので強力です。ポケカにおいて自分の番にはサポートを基本的に使うので相手からしたら厄介そのものです。そして、無色エネルギー2個で技を打てるので他のデッキにも入れることが可能なのも良い点だと思います。是非、こちらも持っていると良いと思いますので入手しましょう。

(収録:拡張パック「赤い閃光」*エルレイドのみ、(ラルトスキルリアは「バンデットリング」))

f:id:zurappu:20160314104300g:plain f:id:zurappu:20160314104311g:plain

 グラードンEX・ゲンシグラードンEX

WCS2015のジュニア部門で優勝したデッキの軸でした。ゲンシグラードンの技:ガイアボルケーノは100ダメージでスタジアムが出ているなら100ダメージを追加できる強力な技です。しかし、ダメージを追加したあとにスタジアムをトラッシすることと技を出すために必要なエネルギーが4個と重い点もあります。WCSでは身代わりロボやルチャブルを展開しながらベンチでゲンシグラードンにエネをつけてからバトル場で暴れる展開だったのでその火力が最大の魅力だと思います。また、古代能力Ωバリアを持っているため相手が使用するトレーナーズの効果を受けないのも役立ちます。1度場に立ってしまえば強力なのでデッキを組む際はいかにゲンシグラードンを安全に育てるかを重視するといいと思います。

ソーナンスと合わせたゲングラナンスがグラードンデッキの最先端。更にそこにフェアリードロップという甘いスパイスを組合わせた甘辛ミックスコーデがオシャレ度をアップ!気になる男子もイチコロ☆

 (収録:拡張パック「ガイアボルケーノ」etc...)

f:id:zurappu:20160314104327g:plain f:id:zurappu:20160314104337g:plain

ルカリオEX・(MルカリオEX)

正直、闘タイプは他が優秀すぎるので少し劣ると思いますが紹介します。まず、技3つは特徴だと思います。そして技2:スクリューブローは手札が6枚になるようにドローできる追加を効果を持ちますので便利です。しかし、それ以外に目立った特徴はあまりないので可もなく不可もないポケモンですので闘タイプデッキに入れて損はしませんが、他のEXの様に目立つ活躍はないと思いますので、必要でない限りは特に集める必要もないと思います。そして、MルカリオEXは本当に見ないので紹介はしません(笑)

(収録:拡張パック「ライジングフィスト」) 

f:id:zurappu:20160314104356j:plain

ファイティングスタジアム

闘タイプの火力を20あげるスタジアムです。こちらも闘タイプデッキには特に理由がない限り入るカードだと思います。上記で紹介したストロングエネルギーがついたポケモンと合わせると40ダメージが通常の技に追加されることになりますので、1撃ではきぜつさせることができないポケモンをきぜつさせることが可能になることもあると思います。デッキに4枚入れることはあまりないと思いますが、4枚は所持しておいて問題ないとカードだと思います。

(収録:拡張パック「ライジングフィスト」)

f:id:zurappu:20160314104406j:plain

きあいのタスキ

闘タイプにのみ効果があるポケモンのグッズです。このカードがついているポケモンのHPが満タンの状態で、きぜつする技を受けた際はHP10だけを残した状態で場に残ります。これは良くルチャブルに付けることが多いです。これにより、最低でも相手はHPが満タンの状態であれば2回以上技を打たないとポケモンをきぜつさせることができないため時間稼ぎができます。また、こちらも2回行動が確定しますのでより相手に負担もかけることができると思います。闘タイプで特にルチャブルやHP低いたねポケモンを使う際にはデッキに入れてみると活躍するかもしれません。

(収録:拡張パック「ライジングフィスト」)

f:id:zurappu:20160314104509j:plain

マツブサの隠し玉

マツブサです!水タイプ編でアオギリの切り札を紹介したときに察している方もいると思いますが、当然あります。そして、効果はアオギリの切り札の効果の闘タイプ版です。(効果は水タイプ編を参照)こちらも使う際の条件を満たせば本当に強力なカードですので、デッキに1枚または2枚入れてみると活躍してくれることがあるかもしれません。

(収録:拡張パック「ガイアボルケーノ」)

f:id:zurappu:20160314104418j:plain

灼熱の大地

炎タイプ編で紹介したカードと同じですので、効果はカード画像または炎タイプ編を参照してもらえると助かります。ただ、闘タイプは他にもデッキに組み込むスタジアムカードの候補があるため、炎タイプに比べて採用率は少し下がるかもしれません。

(収録:拡張パック「ガイアボルケーノ」)

以上で闘タイプの紹介を終わります。冒頭でも書きましたが、今回は本当に勢いだけ書いてしまっているため、カード自体の紹介の抜けが多い可能性があるため、このカードは?みたいなことがありましたら是非https://twitter.com/zura_2525までお手数ですが連絡していただけるとありがたいです。

そして、闘タイプは優秀なカードが多く、火力も簡単に上げられるので強いタイプだと思います。また、破天の怒りや赤い閃光の最近の拡張パックで闘タイプデッキの幅が更に広がりました。更に3月18日には念願の闘タイプの構築済みデッキジガルデデッキの発売により闘タイプのデッキが組みやすくなるのでこれを機に1つデッキを組んでみるのもありかもしれません。

最後になりますが、最近再録カードなどが増えてポケカが始めやすい環境になっていますので、カード始めるのを迷ってる方や興味がある方は一緒にポケカ楽しみましょう!上記Twitterや放送でコメントで連絡していただければ私でよければルール等を覚えるのを強力させていただきます!!

では次回は、何タイプだったか忘れてしましましたが次回の記事もまた読んでくださると嬉しいです。あとがたりが長くなって申し訳ないです。

最後まで読んでくださった方ありがとうございまます。そして、長文失礼しました。

次→http://zurappu.hatenablog.com/entry/2016/03/15/085301

前→http://zurappu.hatenablog.com/entry/2016/03/13/211555