読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンカード~鋼タイプ編~

ポケモンカード

どうも、ずらっぷです。残すタイプも4つになりました。今回は鋼タイプです!!鋼タイプは優秀な構築済みデッキも発売されているため、ポケカを始める際に組みやすいタイプでもありますので早速紹介します。それでは本編へどうぞ!

f:id:zurappu:20160315165550j:plain f:id:zurappu:20160315165558j:plain f:id:zurappu:20160703173300j:plain  f:id:zurappu:20160703173203g:plain

ドーミラードータクンドータクンBREAK

まずは鋼タイプの核であり、構築済みデッキに収録されているカードです。このカードが持っている特性:メタルチェーンの効果が優秀なため鋼タイプのデッキに絶対に入れたいカードです。この特性はトラッシュにある鋼エネルギーを1枚ベンチのポケモンにつけることができます。そのため、エネ加速役でもありエネルギーが無駄にならないのが優秀です。この特性はドータクンが場に存在していれば自分の番に1回使える点ありがたいです。最初に述べたとおり、構築済みデッキに3枚入っているため優秀にも関わらず必要枚数が簡単に揃えられます。

 次に特性:はがねのようさいを持つドータクンが登場しました。こちらは、メタルチェーンのドータクンほどデッキに多くいれることはまずないかと思いますが、ベンチのポケモンを守る特性を持っているため、メタルチェーンのドータクンやメタルチェーンでエネルギーをつけて育てているポケモンを守ることができます。デッキに組み込む場合は基本的に1枚でいいと思うので、1枚持っておけば大丈夫だと思います。そして価格も気にしなくていいです。

ドータクンBREAKは技:ゴールドレインで相手に負担をかけることができます。内容はこのポケモンについている鋼をエネルギーをトラッシュした枚数×30ダメージを相手の場のポケモン1体に弱点・抵抗力関係なく与えることができます。トラッシュにしてもメタルチェーンでまたエネルギーをつけられる鋼デッキならではの技で面白いです。使い勝手も悪くないと思うのでデッキのアクセントになると思います。鋼デッキを組んでみたい方はデッキの形にはよりますが2枚持っておくと安心かもしれません。また持っておいて損はしないカードです。

(ドーミラー・メタルチェーンドータクン→収録:ディアルガEX+ギルガルドEXデッキetc...)

(はがねのようさいドータクンドータクンBREAK→収録:拡張パック「めざめる超王」)

f:id:zurappu:20161113184715j:plain f:id:zurappu:20161113184726g:plain

ジラーチ

特殊エネルギー対策ポケモン。技1:スターダストは相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーをトラッシュし、次の番このポケモンは技のダメージを受けません。また、この技が無色エネ要求のため、タイプを選ぶカードではないというところもいいところなのではないのかと思います。ただ、プロモカードのため拡張パックや構築済みデッキで入手できないのが難点。また、フルアートver.が登場してからはフルアートのデザインが一択では?というくらい可愛いです。もし余裕があるならフルアートで!ただ優秀なカードのため手元に置いておきたいカードです。

(収録:11月プロモパック、プレミアムチャンピオンパックBOX購入特典)

f:id:zurappu:20160315165618g:plain f:id:zurappu:20160315165630g:plain

ボスゴドラEX・MボスゴドラEX

技のダメージの追加がコインで決まるのが特徴です。特にMボスゴドラEXの技:メガトンスラムは基本ダメージ120で、更にコインを投げて表だと120ダメージ追加という破壊力抜群のカードです。表だと大体のポケモンの1発できぜつさせられます。しかし、裏だと自分のベンチポケモン全員に20ダメージというデメリットもあります。技を使うためには鋼鋼無無の4個のエネルギーが必要になりますが、上で紹介したドータクンの特性とダブル無色エネルギーの存在で比較的に技が出しやすいです。そして、HPが240もあるため弱点を付かれなければ長生きできる点も魅力です。単品の価格も安価なので必要枚数を揃えて、構築済みデッキから派生させやすいと思います。その際は3枚ずつは所持しておきたいです。

(収録:拡張パック「ガイアボルケーノ」)

f:id:zurappu:20160315165702g:plain f:id:zurappu:20160315165716g:plain

ハッサムEX・MハッサムEX

かっこいいカードです。ハッサムEXは技1:はがねのつばさは自身が受けるダメージ次のターン20減らし、技2:しっぷうづきは条件を満たせば鋼鋼の2個のエネルギーで110ダメージを与えることができます。その条件とはこの番ベンチからバトル場に出ていたら60ダメージ追加できまるため上手く扱うと面白いカードです。(例:悪タイプ編で紹介したゾロアーク(かるいしをつけた状態)と組み合わせるとハッサムEXのしっぷうづきは必ず110ダメージを出すことができます。)そして、MハッサムEXは2個の鋼エネルギーで120ダメージと使い勝手が良いです。追加で相手のバトルポケモンについてる特殊エネを1個、または場に出ているスタジアムのどちらかを選びトラッシュできる効果を持っています。最大エネが2個のため火力が高いとは言い難いですが、使い安いと思うのでこちらも構築済みデッキからの派生の候補です。デッキを組むならこちらも3枚ずつは確保したいカードです。

(収録:拡張パック「破天の怒り」)

f:id:zurappu:20160315165730g:plain

ヒードラン

鋼タイプのポケモンEX以外でのアタッカー役です。エネルギーが重い点はドータクンの特性で軽減できます。しかし、技を出すために必要なエネルギーが多いので技の火力は通常のたねポケモンとしては十分な火力だと思うので、鋼タイプのデッキに入ることがあります。(技1は40ダメージ(スタジアムが場に出ていれば40ダメージ追加)、技2は130ダメージ)デッキに組み込む枚数も決して多くはないですし、価格も安いのでパックで出ない場合は単品で買って揃えてしまうのも全然ありです。持っていると組み込む場面があるかもしれません。

(収録:拡張パック「ファントムゲート」etc...)

f:id:zurappu:20160315165740g:plain

ギルガルドEX

このカードは特性:マイティシールドより特殊エネルギーがついてるポケモンから技のダメージを受けないため、相手の特殊エネルギーを牽制することができます。また、技:スマッシュブラストはこのポケモンについている鋼エネルギーの数によりダメージが上がるのでドータクンとの相性も良いと思います。しかし、デッキに沢山入るカードではないでし、構築済みデッキに収録されているので入手に困ることはないと思います。軸になるカードではないですが、活躍できる場面があるカードだと思います。

(収録:ディアルガEX+ギルガルドEXデッキ)

f:id:zurappu:20160703174426g:plain

ゲノセクトEX

強いです。特性、技共に非常に優秀で鋼デッキのエースポジションになると思います。特性:カセットチェンジはこのポケモンについている道具を手札に戻すことができる効果です。これによりバトル場に出ている時は火力やHPを上げられる、「ちからのハチマキ」や「闘魂の廻し」をつけて、ベンチに逃げる際にはその道具を手札に戻してから「かるいし」つけるといった局面に合わせた道具の付け替えが可能です。それだけではなく、見方につけたい道具をあえてゲノセクトにつけてその間に「プラターヌ博士」や「N」等のサポートカードで手札を補充するという使い方も可能です。また、技:ラピッドブラスターは鋼エネルギー3個を必要としますが、基本ダメージが100です。そして、このポケモンについている鋼エネルギーをトラッシュすることで枚数×20ダメージを追加するため、技を使用できる状態の時点で最大160ダメージが確定になります。非常に強いです。メタルチェーンでトラッシュにあるエネルギーはまたベンチのポケモンに付けることができるため、相性も抜群です。優秀なカードであることは間違いないので、是非入手しておきたいカードだと思います。

(収録:拡張パック「めざめる超王」)

鋼タイプは以上になります。鋼タイプはどのデッキにもメタルチェーンのドータクンを入れることで比較的に安定したエネルギーの供給ができるのがありがたい点です。また、ハッサムラインとボスゴドララインで特徴が分かれているのも使う側の迷いがなくなるのも良い点だと思います。そして、なにより構築済みデッキをベースにして作れるのでお財布に優しいのが一番ありがたいと思います。

今回の記事を終えると各タイプ編も残すところ3タイプになりました。1枚1枚の特徴を説明していると自分も記事を書いてる途中でこのポケモンのデッキ組みたいなとか思うことがあるので、大変なときもありますが意外と楽しんでいます!皆さんにも少しでも楽しんでもらえるように残り記事も書いていきますので皆さんよろしくお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました、そして長文失礼しました。

次→http://zurappu.hatenablog.com/entry/2016/03/15/204119

前→http://zurappu.hatenablog.com/entry/2016/03/15/085301