読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンカード~ドラゴンタイプ編~

ポケモンカード

どうも、ずらっぷです。今回はドラゴンタイプ編です。残すタイプは残り2タイプです!それでは早速本編へどうぞ!!

f:id:zurappu:20160317110935j:plain

ダブルドラゴンエネルギー

ドラゴンタイプの核だと思います。ドラゴンタイプは基本エネルギーが存在しません。ドラゴンタイプのポケモンは無色とドラゴンタイプを除いたタイプで技に必要なエネルギーが表記されています。このダブルドラゴンエネルギーはドラゴンタイプにしか付けられませんが、タイプ関係なく2個分のエネルギーと働きます。(例:草炎水雷で技が撃てるドラゴンポケモンに草と炎エネルギーがついている状態でこのエネルギーをつけると、水と雷エネルギーの役割を担う。)つまり、不足しているタイプのエネルギーを補ってくれるためドラゴンタイプデッキまたはドラゴンタイプのポケモンが入るデッキにはこのエネルギーを入れることが基本になります。また、ドラゴンタイプの構築済みデッキも発売されているためダブルドラゴンエネルギーの入手自体は非常に楽だと思いますので、ドラゴンタイプのデッキを組む際は購入してもいいかもしれません。しかし、このエネルギーは特殊エネルギーのため、基本エネルギーと違いデッキには4枚までしか入れることができないので注意が必要です。

(収録:Mレックウザデッキ、拡張パック「エメラルドブレイク」)

f:id:zurappu:20160317110945g:plain

ギラティナEX

特性と技の効果が強いカードです。まず特性:はんこつのはどうはM進化ポケモンの技のダメージや効果を受けないため、M進化のポケモンを主軸として戦うデッキと非常に相性が良いです。また、相手がM進化デッキでない場合はメリットもデメリットもなく普通のポケモンEXとして使用すれば良い話です。そして、技:カオスウィールは草超無無の4個エネルギーで100ダメージとコスパは少し良くないですが、相手は次の番、ポケモン道具・特殊エネルギーを出してポケモンにはつけられず、スタジアムも出すことができない効果を持ち非常に強力です。また、上記のダブルドラゴンエネルギーが草超エネルギーの役割を果たしてくれるためどのタイプにも組み込みたければ組み込めるのも良い点だと思います。この技のおかげで、特性が生かせなくとも相手を制限させることができるこのカードは優秀だと思います。単品での購入は800円前後と少しだけ高めかもしれませんが、ほしい方は買っても損はしないカードだと思います。そして、個人的ポケカのデザインでかなり上位に入るかっこよさだと思います!

(収録:拡張パック「バンデットリング」etc...)

ボーマンダEX・MボーマンダEX

f:id:zurappu:20160706012239j:plain f:id:zurappu:20160706012255j:plain f:id:zurappu:20160706012312g:plain f:id:zurappu:20160706013122g:plain f:id:zurappu:20160706013134g:plain

モノズジヘッドサザンドラサザンドラBREAK

強力な技とポケモンEX以上のHPを持つサザンドラBREAKです。技を使うために4つのエネルギーを必要としますが、バトル場のポケモンには150ダメージ、そしてベンチのポケモン2匹選びそれぞれに50ダメージを与えることができます。しかし、その反動としてエネルギーを3個トラッシュしないといけないのは辛いです。使うのに少し覚悟が必要になるかもしれませんね。また、BREAKの登場によりサザンドラにも目を向けられるようになりました。そのサザンドラは2種類ありますがどちらも優秀です。一つが特性:あくのしょうどうを持つサザンドラです。バトル場のポケモンにトラッシュから悪エネルギーを付けることができるエネ加速役です。もう一つは特性は持っていませんが優秀な技2:ダークバーンを持ったサザンドラです。自分の場の悪エネルギーをトラッシュし、その枚数×50ダメージという高火力が出せるカードです。上記ダブルドラゴンエネルギーを悪エネルギーを数えることができるため、この1枚だけ100ダメージが出せることなります。どちらも違う強さがあるので迷いますが、よりBREAK進化をして対戦したい方は特性持ちのサザンドラサザンドラでも殴れて隙あらばBREAK進化するみたいな方はダークバーンのサザンドラという感じになるんでしょうか・・・。悪エネルギーをどちらも利用するのでイベルタルなんかとも合わせやすいの良い点です。

(収録:拡張パック「冷酷の反逆者」)

(特性:あくのしょうどう持ち→収録:拡張パック「ファントムゲート」etc...)

f:id:zurappu:20160317111016g:plain

サザンドラEX

仲間を助けるサザンドラです。それは特性:ドラゴンロードにより、場にスタジアムが出ていたら働き、このポケモンがいる限り自分のドラゴンポケモンの逃げるエネルギーが2個分少なくなるからです。ドラゴンタイプデッキには入れておくと役にたつ場面は多々あるかもしれないカードです。技自体はそこまで強くないので、デッキの他のポケモンに任せましょう。4枚もデッキに入れる必要はないため、多くて3枚持っておけば間違いないとおもいますが2枚で十分だと思います。そして、単品が高くないのと比較的にショップで入手しやすいカードなので無理して集めておく必要はないと思います。

(収録:拡張パック「エメラルドブレイク」)

f:id:zurappu:20161114094331g:plain

ボーマンダEX

ダークライEXの相方としてデッキに組み込まれるようになっていたポケモン。私は正直もってないので、全くわかりませんがEXデッキに対して刺さる技:ビーストファングの強さなんでしょうか?ドラゴンタイプということでエネの貯蔵庫役には持って来いだと思います。コロコロなどでしか入手できないにも関わらず、人気のカードで価格が高騰しています。人によっては必要にならないカードなので、無理して手に入れるカードではなにと思いますが、あると一つのデッキに対しての幅が広がると思うので700円前後に売っていた場合は購入しておくことをオススメします。

(収録:コロコロイチバン2016 9月号付録)

以上でドラゴンタイプを終わりにします。正直、ドラゴンタイプは基本エネルギーが存在していない分他のタイプのポケモンと比べると運用にクセがあるかもしれません。しかし、ダブルドラゴンエネルギーや他のタイプとの組合わせやデッキの組み方次第では非常に強力な技を早い段階で使えるようになり、相手の場に圧力をかけられる可能性も十分にあると思います。ドラゴンタイプのポケモン自体が少ないので今後どのように展開されていくのか楽しみなタイプでもあります。

そして、いよいよ次の無色タイプ?(この言い方でいいかわからない)で各タイプ編が終わりになります。カードの紹介の記事に一区切りつくと思いますので、皆さんよろしければ次の記事もご覧になってもらえると嬉しいです。また、最近ブログのデザインを変更しました(笑)今後、更にみやすくなるように工夫していきますので、何か要望やご意見、また質問などありましたらhttps://twitter.com/zura_2525にお願いします。

最後まで読んでくださった方ありがとうございます、そして長文失礼しました。

次→http://zurappu.hatenablog.com/entry/2016/03/18/071044

前→http://zurappu.hatenablog.com/entry/2016/03/15/204119