読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デッキの環境

どうも、ずらっぷです。何かの記事でデッキのことを簡単でもいいからまとめて欲しいとのことがありました。なので、自分なりにやってみようと思います。

f:id:zurappu:20160712075505g:plain f:id:zurappu:20160904181222g:plain f:id:zurappu:20160712075515g:plain f:id:zurappu:20160318070828g:plain

レック(無色Mレックウザ)

ベンチに沢山のポケモンを展開し、MレックウザEXのエメラルドブレイクで相手をワンパンしていくのが特徴。また、古代能力Δ進化を持ち初ターンから進化できるのも強み。動きとしては、シェイミEXをだいたい4枚入れて初ターンがデッキをガンガン回していく。MレックウザEXになるためのレックウザEXを無色タイプかドラゴンタイプ、どちらにするかで入るポケモンが変わるらしい・・・また、白龍がパイロンと読むらしく、最近はパイロンデッキと呼ぶ人もちらほら(個人的には白レック派←こっちのほうがかっこいい)

シェイミ4枚の費用あるためかなりお高め!

f:id:zurappu:20160309123201g:plain f:id:zurappu:20160309123147g:plain f:id:zurappu:20160309123231g:plain

ゲッコウガ

WCS2016決勝にも上がる実力を持ったデッキ。2種類のゲッコウガを使う点、特性を用いダメカンを乗せていく動きが特徴。スプラッシュエネルギーにより、ゲッコウガラインをトラッシュに送ることなく、場に常にゲッコウガを展開できたら脅威になること間違いなし!ゲッコウガにも何種類か型はあるらしいが、最近の流行りはアロー搭載型なのか・・・?

ゲッコウガBREAKの値段が多少かかるが、比較的安価なのでは?

f:id:zurappu:20160314121228g:plain f:id:zurappu:20160309122902g:plain 

WTB(Water Tool Box)

世界環境に目を向けたときに入ってくるデッキ。ガマゲロゲEXのブルブルパンチで妨害、マナフィEXの特性アクアチューブで逃げるコストを0にし、自分の場を自由に動かしうねりの大海で回復していくのが特徴。また、ピーピーマックスによるエネルギー加速、闘魂の廻しの耐久力上昇も重要になる。その他のポケモンには、フリーザー、グレイシアEX、レジアイスなんかが入る?あまり詳しくはわからないです。すいません!

展開役にシェイミEXが入ってくるが、それ以外の主要なポケモンの価格は低い。

f:id:zurappu:20160311112729g:plain f:id:zurappu:20160311112740g:plain 

ライボ軸(ライボルト+色々)

多く見かけるデッキではないが、一定数存在するデッキ。MライボルトEXの技:ターボボルトによるエネルギー加速で相手のデッキに強く出れるポケモンを育てていく特徴がある。主に、サンダースやグレイシア、レジアイス等で相手を不自由にしていく。また、白レック(雷弱点)が強いと言われている現環境では、活躍が見込めるのでは?

エネルギーをトラッシュに送るバトコンや展開役のシェイミEXの存在で決して安価では組めない。

f:id:zurappu:20160702071927g:plain f:id:zurappu:20160702071852g:plain

ボルケニオン(ボルケニオンボルケニオン+@)

最近、急上昇中のデッキ。ボルケニオンEXの特性:スチームアップで火力をあげて、相手を倒していくデッキ。また、スチームアップでトラッシュに送ったエネルギーを鍛冶屋で回収できるシナジーをもちわせているのが最大の特徴。ボルケニオンEXとボルケニンがメインのポケモンになるが、他に何を組み合わせるかでセンスを見られるらしい・・・候補としては、エンテイ(θダブル)、ブースターEX、リザードンEX、カエンジシと言ったところでしょうか。いずれにせよ強力!エネルギー管理に頭を使うデッキかと思います。

流行りですが、そこまで高くはないと思います。

f:id:zurappu:20160315203918g:plain f:id:zurappu:20160704025743g:plain f:id:zurappu:20160704025756g:plain

黒サナ(色違いサーナイト)

他のデッキに比べると、守備よりのデッキ。基本的に、Mサナのダメージを回復させながら、Mサナ同士で場を回していく点やリカバリーカードを多く入れるのが特徴。次元の谷型、スカイフィールド型や合わせるポケモンも変わってくるテクニカルなデッキなのではないかと思います。

シェイミEXを多様することが多く、決して安価では組めない。

f:id:zurappu:20160703172945g:plain f:id:zurappu:20160317110945g:plain

ギラダーク(ギラティナダークライ)

安定と信頼の強さ。ピーピーマックスとダブルドラゴンエネルギーによりダークライEXの技:悪の波動で倒していく。また、ギラティナEXには縛り効果もあるため、バランスも保てているのが特徴。イベルタルはサブに必ず入るとして、ダストダスを入れて特性もロックする形も存在している。WCS2016ジュニアの世界1にも輝いた。また、個人的なお話ではありますが、WCS2016に出場する子とお話する機会があった際に、「ギラダークばっかだよ!」と嘆いていました。

 ダークライEXが少し手に入れづらい+全体的汎用性の高いカードが多いためちょい高価

f:id:zurappu:20160315203616g:plain f:id:zurappu:20160704030114g:plain f:id:zurappu:20160317110945g:plain

ギラゼルネ(ギラティナゼルネアス)

ゼルネアスのジオコントロールダブルドラゴンエネルギーでギラティナにエネを貼り、カオスウィールでロックしつつ負荷をかけていきます。上記ギラダークとイメージは近いのですが、相手が使用するギラティナに弱点をつけるゼルネアスとあわせているためギラダークの相手もできるのが特徴です。ゼルネアスはBREAK進化をすることで、バトルポケモンとしても輝けるようになったため、このデッキが頭角を現してきました。

比較的に入手手段の多いカードが入るため、価格を除けば組みやすさそこそこかと

f:id:zurappu:20160314104300g:plain f:id:zurappu:20160314104311g:plain f:id:zurappu:20160313211250j:plain

ゲングラナンス(ゲンシグラードンソーナンス)

ソーナンスで特性を消し、ベンチでグラードンを育てていくデッキ。ゲンシグラードンは4エネを必要としますが、スタジアムが出ていれば200ダメージを与えられる強力なポケモンです。ベンチで育てている間に、相手の使用するトレーナーズでバトル場に引きずりだされる心配がありますが、ゲンシグラードンは古代能力Ωバリアによって相手のトレーナーズの効果を受けないためその心配はありません。EX環境になっている今また輝いているポケモンなのでは?

シェイミは必要としないため、価格は控えめだと思います。

f:id:zurappu:20160325125654g:plain f:id:zurappu:20160307164304j:plain f:id:zurappu:20160307164311j:plain f:id:zurappu:20160307164319j:plain

ガラフ(ジガルデラフレシア)

巨大植物の森を場に出し、ラフレシアを一気に場に展開しグッズロックに展開阻止。そして、ジガルデEXの高い耐久力を生かし攻撃をしていく。自分の番では「AZ」でラフレシアを回収し、グッズロックを解き場を展開し、技を打つ前に再度ラフレシアにすることで自分はグッズを使える状況を作り出していく特徴を持つ。ジガルデが闘タイプであるためストロングエネルギーに火力上昇も可能。構築済みデッキから派生させやすい点も魅力の一つ

効率良く集めれば価格も比較的に安価になるのでは。

f:id:zurappu:20160325125728j:plain f:id:zurappu:20160325125739g:plain f:id:zurappu:20160904190408j:plain f:id:zurappu:20160904190424j:plain

メレチャー(メレシーチャーレム)

とにかく殴り合う。メレシーBREAKでエネルギーをつけたチャーレムがΩ連打により2回攻撃を駆使して相手の倒していく特徴を持つ。気合のタスキによる行動の保証ができる点や闘タイプならではの動き等ができるため、色んな意味で良いデッキだと思う。レジロックEX等を組み合わせることで更なる火力upも望める、the闘タイプ!

今回の記事の中ではトップクラスで安価だと思う。

f:id:zurappu:20160703174426g:plain f:id:zurappu:20160315165550j:plain f:id:zurappu:20160315165558j:plain

メタルチェーン(ドータクン軸)

ゲノセクトEX自身の特性:カセットチェンジ、鋼デッキには欠かせないドータクンの特性:メタルチェーンを利用して、ゲノセクトについてる道具やエネルギーを上手く回していくのが特徴。また、ゲノセクトEXの技で自身のエネルギーをトラッシュするため、メタルチェーンとのシナジーも抜群。道具は主に廻しと軽石を採用し、ギルガルドEX等を加えてデッキが組まれることが多い。

人気だが、メタルチェーンの構築済みデッキから派生させるとお得かもしれない。

f:id:zurappu:20160313211301j:plain f:id:zurappu:20160313211325g:plain f:id:zurappu:20160313211356g:plain

オーロット

特性:もりののろいによるグッズロックが最大の特徴。これにより、相手の進行を妨げ、その間に自分は相手のポケモン全体にダメカンをばらまくのが主な形。少し前に比べて数が減ったと思います。理由としては、「カリン(お互いのトラッシュにあるポケモンを全て山札に戻す)」の登場により最大の敵であった、「よるの行進デッキ」の減少、そしてEXやM進化環境になりつつある中で決定力がなく力で押されてしまう可能性の上昇が個人的に考えられるものです。型はいくつか存在するが、どれも少し活躍しづらい環境なのでは・・・

比較的に安価で組めるが、オススメはしない。

f:id:zurappu:20160505112439j:plain f:id:zurappu:20160505112431j:plain f:id:zurappu:20160904182311j:plain

よるこう(夜の行進)

夜の行進という技をもつポケモンがトラッシュにあるだけ火力が上がるデッキ。バチュルバケッチャランプラーの3種類しかいないため、ランプラーを序盤からデッキを回してトラッシュに送る必要がある。初手から以下にデッキを圧縮できるかが鍵となるのが特徴。しかし「カリン」の登場により、トラッシュに送っても戻されてしまう可能性が出てきたため、現在では少し息を潜める形になっていると思われる。

バトルするポケモンは安いが、デッキ構築費用だけ考えるとかなり高価に。

f:id:zurappu:20160307164215j:plain f:id:zurappu:20160307164223j:plain+f:id:zurappu:20160702062710j:plain

ビークイン

トラッシュにあるポケモンの数だけ火力が上がる技:ビーリベンジを活かすデッキ。アンノーン等を良く使用し、トラッシュのポケモンを増やしていく特徴をもつ。WCS2016シニアではビークインメガヤンマデッキが優勝し注目も浴びているデッキの一つ。しかし、「夜の行進デッキ」同様「カリン」がネックになってくるが、ビークインはあくまでギミックの一つとし、組合わせ方によっては、現環境でも生き残れる可能性は秘めていると思う。

メガヤンマの価格の上昇により少し前より構築しにくい価格になってきている。

f:id:zurappu:20160904182538g:plain f:id:zurappu:20160904182555g:plain

タブンネ

WCS2016マスターで優勝したデッキ。デッキの特徴というよりは、WCS環境を読みきったプレイヤーの凄さでしょう(笑)MタブンネEXの技により、サポート使用していればベンチにも50ダメージを与えることができ、更に鋼エネルギーとマギアナEXを採用することで、オーロットのダメカンバラ撒きにも対応させていた。優勝したことに流行ると思い紹介しましたが、あまり詳しいことはわかりません。すいません!!

流行の物は価格が高騰します。本当に価格があがっています。

ポケカの新要素と新シリーズ「GX」が発表され、レギュレーションのこと等を気にしてる方もいらっしゃるみたいですが、現環境を把握しないで先のことなんて見据えても仕方ないと思います。こんなこと言ってる私ですが、この記事で現環境を全て網羅できてるなんて微塵も思ってないです!あくまで、このようなデッキがいるのでは?という予想も含めてですのでご了承ください!

と、まぁこんな感じですかね。あくまで、私一人の思いつきのため、このデッキないじゃん!とか不服や不満がある方もいらっしゃると思います。その際は、直接私に言いに来てください。

あと、要望を頂いてからかなりの時間が経ってしまってすいません。そして、ここまで読んでくださった方ありがとうございました!

次の記事でお会いしましょう!次はもしかしたら、デッキ紹介とかになるかも知れません!それでは~

P.S.私、本日誕生日でした~