ORAS最終シーズン使用PT

どうもずらっぷです。ORAS最後のレートシーズンだったため、結果どうこうよりも軌跡として残したいと思い記事にします。強者の記事ではないため、あまり参考にしないでください(笑)

f:id:zurappu:20160911183126j:plainPGLもこの数字です。

最終は1877でした。

<使用したポケモン

f:id:zurappu:20160910113033g:plain f:id:zurappu:20160910113323g:plain f:id:zurappu:20160910113427g:plain f:id:zurappu:20160910113511g:plain f:id:zurappu:20160910113604g:plain f:id:zurappu:20160724183736g:plain

<型紹介>

f:id:zurappu:20160910113924p:plainヘラクロスヘラクロスナイト 陽気 (NN:ヌマ)

A252 D6 S252

地震/ミサイルばり/ロックブラスト/身代わり

メガ進化前の特性:自信過剰を利用する型です。陽気最速の場合、火力が少し足りないです。インファイト地震との選択です。地震採用をすることで、ギルガルドクチートに役割を持たせることが可能になります。種マシンガンは受けの水ポケモン達を1回ではもっていけないため、等倍ミサイルばりと対して変わりません。しかし、命中100%の種ガンの方が安心できるのも事実です・・・ 

f:id:zurappu:20160910114337p:plainエルフーン@気合のタスキ 臆病 (NN:キャトラ)

C252 D6 S252

ムーンフォース/がむしゃら/アンコール/しびれ粉

しびれ粉は命中不安のため、追い風を入れたいと思うかも知れませんが、持続ターンが有限のためしびれ粉を推奨します。奇襲という意味合いでもしびれ粉が上です。

f:id:zurappu:20160910114701p:plainウォッシュロトムゴツゴツメット 図太い (NN:サンドバック)

H252 B252 C6

ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/電磁波

もとは鬼火と電磁波の両採用型だったんですが、耐久メガボーマンダに身代わりされると何もできないため、めざめるパワー氷を採用しました。電磁波を入れることが本当の仕事のためこの技構成は使いやすかったです。オボンの実ではないため、グロパン秘密の力を耐えられません。

f:id:zurappu:20160910115826p:plainポリゴン2@進化のきせき 生意気 (NN:プニちゃん)

H244 A4 B12 C4 D236

恩返し/れいとうビーム/電磁波/自己再生

特殊受けです。特殊フェアリーや特殊炎、ゲッコウガ等が主に役割対象になります。そのため恩返しを採用した両刀型にしました。エルフーンの存在で相手の舞技使用度を下げれるため、後出しからでも問題は少なかったです。

f:id:zurappu:20160910121205p:plainドンファン@ラムの実(イバンの実) 意地っ張り (NN:ブリヂストン)

A252 B6 S252

地震/がむしゃら/ストーンエッジ/こおりのつぶて

技構成に関してはこれが一番安定しました。持ち物が選択になると思います。鬼火を打ってくるポケモンメガゲンガーファイアローを倒せる場面があるのでラムの実の方が使いやすかったです。イバンの実は優先度が実質+0.5という点で今回は採用しませんでした。

f:id:zurappu:20160910122026p:plainマニューラ@いのちのたま 陽気 (NN:ピアス)

A252 D6 S252

つららおとし/叩き落す/けたぐり/ねこだまし

レートでよく見るポケモンたちに刺さってると思い採用。このPTに初手ファイアローが少なかったので、先発で出し有利対面を取った際には、強気に叩き落すから入ることが多かったです。ただ、剣の舞が欲しいと思うことが多かったです。

<立ち回り>

f:id:zurappu:20160910114337p:plainf:id:zurappu:20160910114701p:plainf:id:zurappu:20160910115826p:plainで起点作り(麻痺撒いて削る)→f:id:zurappu:20160910113910p:plainでメガせず身代わり→痺れた際に相手を倒して自信過剰発動→メガ進化f:id:zurappu:20160910113924p:plainして全抜きが理想の流れ

また、基本的にヘラクロス以外のポケモンの火力がちょっと乏しいため、ヘラを活かすことを最優先で考えます。そのため、早いポケモンには麻痺を入れるように頑張ります。

<選出に関して>

まず最初に申し上げますと、

f:id:zurappu:20160910113924p:plainf:id:zurappu:20160910114337p:plainf:id:zurappu:20160910114701p:plainの選出が基本です。相手によって、残りの3匹がたまに出てきます。

f:id:zurappu:20160910124353p:plainf:id:zurappu:20160910124359p:plainf:id:zurappu:20160910124405p:plainA(f:id:zurappu:20160910124419p:plainf:id:zurappu:20160910124432p:plainf:id:zurappu:20160910124633p:plainf:id:zurappu:20160910124651p:plain)orB(f:id:zurappu:20160910124623p:plainf:id:zurappu:20160910124610p:plainf:id:zurappu:20160910124523p:plain)のようなPTには、

(f:id:zurappu:20160910122026p:plainorf:id:zurappu:20160910114337p:plain)+f:id:zurappu:20160910114701p:plainf:id:zurappu:20160910113924p:plain

A()→マニューラ、B()のポケモンが何かしらいる→エルフーン

A群の際、初手がメガシンカしてくるポケモンになることが多かったため、マニューラで牽制。引くことが多発するので、ねこだましから入るのではなく叩き落すから入る。

B群の際、ガッサを除いたバシャやガモスが初手にくることが多いためエルフーンから入る。その際、相手は守るや蝶の舞はアンコールが怖く突っ張ってくるため、しびれ粉を選択。ラムの場合→続くてしびれ粉。麻痺になった際→がむしゃらorムーンフォースでお茶濁してヘラクロスにつなぐ。

A<Bが優先される

このようなPTには正直、戦略的強気なプレイングが求められるため、思い切りが重要でした。また、ガルーラという物理AT化物が多く、更にゲンガーに対してポリ2が有効打を持ってないためウルガモスがいてもポリ2の選出は避けてました。また、ボルトロスに関してはあまり選出されることが少なかったので、この選出が多かったです。

f:id:zurappu:20160910124651p:plainf:id:zurappu:20160910125944p:plainf:id:zurappu:20160910130000p:plain+f:id:zurappu:20160910130018p:plainのようなPTには、

f:id:zurappu:20160910114337p:plainf:id:zurappu:20160910114701p:plainf:id:zurappu:20160910113924p:plain

初手にカバルドンというよりは、他のポケモンを先発に出してくることが多かったためエルフーンで積極的にしびれ粉です!当てれば大抵の試合勝てます。

f:id:zurappu:20160910130240p:plainf:id:zurappu:20160910130247p:plainf:id:zurappu:20160910130254p:plainf:id:zurappu:20160910130259p:plainf:id:zurappu:20160910130303p:plainf:id:zurappu:20160910130310p:plainの受けループには

f:id:zurappu:20160910114701p:plainf:id:zurappu:20160910113924p:plain+f:id:zurappu:20160910114337p:plainf:id:zurappu:20160910122026p:plain

正直申し上げますと、ほぼ勝てません。グライオンの毒々をいかに打てせないかのプレイングになります。ただ、相手の選出が十中八九f:id:zurappu:20160910130259p:plainf:id:zurappu:20160910130254p:plainf:id:zurappu:20160910130303p:plainですので、選出が見えてる分、やれるだけのことをします。グライが最速もしくは燕返し持ちがわかったら諦めましょう。

f:id:zurappu:20160910131038p:plainf:id:zurappu:20160910131051p:plainf:id:zurappu:20160910131108p:plain+(f:id:zurappu:20160910131145p:plainf:id:zurappu:20160910130913p:plain)

のようなPT

f:id:zurappu:20160910130836p:plainorf:id:zurappu:20160910114337p:plain+f:id:zurappu:20160910114701p:plainf:id:zurappu:20160910113924p:plain

マンダPTの際には、マンダに麻痺をジバコの頑丈をなくす立ち回りをすることを心がけます。また、ガルドの場合は、毒守型の時の方が多いので、マンダの処理ルートをしっかりと残した状態でヘラクロスを対面させて身代わりから入るという流れでいきます。

f:id:zurappu:20160910131756p:plainf:id:zurappu:20160910131806p:plainが居てほぼ間違えなく選出されるとき、

f:id:zurappu:20160910113924p:plainf:id:zurappu:20160910115826p:plain+(f:id:zurappu:20160910114337p:plainf:id:zurappu:20160910114701p:plainf:id:zurappu:20160910121205p:plainf:id:zurappu:20160910122026p:plain)

こうするしかないんです。ポリ2で基本的に見れるので選出が限らてしまいますが、行動はしやすいので、ストレスは感じないかと思います。挑発や眠るといった技を持ち合わせてることが多いので、恩返しでどんどん削っていきましょう。

f:id:zurappu:20160910113910p:plainf:id:zurappu:20160911185403p:plainf:id:zurappu:20160911185417p:plainの場合

f:id:zurappu:20160910113924p:plainf:id:zurappu:20160910114337p:plainf:id:zurappu:20160910122026p:plain

初手対面でヘラクロスミラーになることが多く、最速同士はどうしても同速ゲームになってしまいますが、引かずに殴り合います。素のメガ進化では、HP満タンのクレセリアをミサイルばり1回で持っていくことはできませんが、ロクブラ分のダメージが入ればクレセリアも倒せます。ヒードランは最速(S77族)の場合、最速メガヘラクロス(S75族)は抜かれてしまうため、エルフーンをクッションにします。何故エルフーンを出すのかというと身代わり展開の阻止のためです。ヘラクロスが相手に速さで勝てば大体の試合は勝てます。

こんな感じなことが多いです。あくまで経験上かつ記憶頼り、そして絶対この選出という訳ではないですのでご注意を!

f:id:zurappu:20160910130836p:plainに関してなんですが、頑丈がむしゃらでたとえ選出上腐っても腐りづらいんで、選出パターンでは組み込まれませんしたが選出回数はぼちぼちありました。

<あとがたり>

ORASレートが最終シーズンということで、最近ポケカばっかりだった私もそれなりやってみましたが、残念ながら2000は難しそうです・・・

割と長い間f:id:zurappu:20160910113924p:plainf:id:zurappu:20160910114337p:plainf:id:zurappu:20160910114701p:plain軸を使ってきて、とあるキツネの社オフでお一人5体被りということ以外では、被ることはなかったので準オンリーワンPTなのではないでしょうか?

エンジョイしたい勢ですが、負けるの嫌でガチ勢みたい感じでしたが、ガルーラを使うことに変なプライドが邪魔して、その他ゲンガーとかもほぼ使わずにORASレートを過ごしましたが、自分的にはそれなりのPTが組めた気がします。

ORASシーズンのレートで対戦した皆さんお疲れ様でした!残り日数はわずかにありますが、バイトの都合で潜ることが難しそうなので、強くもない私のレート生活はこれにて閉幕!!さようなら!