読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコBREAKフェスタ レポート(フリー対戦ルーム)

どうも、ずらっぷ(ずらっぷと遊ぼ!-ニコニコミュニティ)です。11/5(土)にニコニコBREAKフェスタというニコニコ動画勢を中心とした公認イベントというものがあり参加してきましたので、そちらのレポートというほど立派なものではないですが、少し書かせていただきます!!

まず、公認イベントとは?→ポケモンカードゲーム公式の資格試験を受けて合格した方に与えられるイベントオーガナイザーという人間がイベント開催し、そのイベントを公式に申請すたもの。詳しくはこちら(ポケモンカードゲーム 公認自主イベント | イベント | ポケモンカードゲーム公式ホームページ)

そして、このイベントの概要を先に理解していただきたいのでこちらも私が書く以下を読まれる前に必ず読んでください!!

【ポケモンカード】ニコニコBREAKフェスタ開催!!!【公認オーガナイザーイベント】:Mr.GOLDEN HAGANEIL - ブロマガ

上記URLを読んだらわかるとおもいますが、今回のイベントはフリー対戦ルームとニコニコBREAKフェスタ杯の2つに分かれています。実際当日の会場を別の部屋を利用していました。そして、私はフリー対戦ルームに参加させて頂いたので、そちらのことを書きます。BREAKフェスタ杯が気になる方は誰かが記事にしてくれるのを待ちましょう(笑)

ということで、長い前語りになってしまって申し訳ないですが、本編入ります!

どこから話せばいいのかわからないので、まず私の今回のお仕事を説明します。実は、一般参加でイベントに参加させていただく身だったのですが、この日に初めてポケモンカードを触れる方々に対してのティーチングを午前中行うという大役をやることになっていましたので、そちらをどうするか悩んでました。

主催の方との少しだけ連絡取った際に、ティーチング後はその方々にはフリー対戦の方に移動してもらってくださいと言われたんですよ。

これは、私の説明が悪くて、ポケカのルールがわからなかったらその日一日を楽しく過ごせないかつ、ポケカ人口も増やさないということですよ!!これは責任しかないじゃないですか!!ってずっと内心思ってました。

時間もあまりなかったので、説明を煮詰めることもできずに当日この仕事させていただきました。当日、多分フリー対戦ルームに居た方だったら必ず1回は視界に私を捉えたと思いますが、白シャツに黒ズボンで会議室前方でひたすら喋ってたのが私です。

結果は、ティーチングに参加してくれた方々は全部で19人でした。フリー対戦ルームの1/3か1/4くらいの人数にこれは相当します。そして、皆さん初めてポケカを触れるかつ私の説明にも関わらず、本当に真面目に聞いて下さり協力してくれたのでありがたかったです。ただ、これは参加された皆さん全員で誇っていいと思いますが、今日のイベントのどこのスペースよりも盛り上がってたと思いますよ!!あの雰囲気の良さもポケカの魅力の一つなんで、忘れないでくださいね!!

そして、そういう方々は当然デッキがないので、フリー対戦を行う際にデッキが必要になりますよね。そのデッキに必要なカードを運営の方が夜通しでスリーブに入れて用意した6000枚から、自分でオリジナルのデッキを作り対戦できる今までにない形式はすごい面白い試みですし楽しそうでした!(その頃私は熱弁してました)

~昼休憩~

このときに主催のひとりに、昼ごはん食べる時間あるんですか?と伺ったら多分ないですね~と言っていたので、運営仕事量やばいんだなと再認識。

午前の役目が終わった私も午後からは、フリー対戦してる方々のテーブルを覗いたり、私自身も対戦させていただきましたが、午前中にティーチングを受けてもらった方々にお話を聞いたところ「楽しいです!」と言ってくださった方が何人かいらっしゃったり、ルールがわからない場面になった際に私を呼んでくださったりと、参加者の方々の温かさに感動してましたよ~

午後の後半はBREAKフェスタ杯の予選を終えた方もフリー対戦の方に来たりして、結構な人数になり対戦卓が増えたりしたのを見ると、いいイベントだな~と思う次第でした。

ということで、ポケカ未体験の方でも本当に楽しそうにポケモンカードを行っていたので次回、開催される際にはもっと積極的に参加しましょう!!次回のティーチングも私はできれば行いたいです。これは、皆さんが「ずらっぷさんのティーチングよかった~!!」って言ってくれると次回も私が担当できるかも?まぁここは運営が決めることですね(笑)

身を削り、このイベントの参加者を盛り上げてくれようと努力していた運営さん本当にありがとうございました。本当に楽しかったです。正直、本当にまたやってほしいです!私はこのことを主催の方にも直接言いましたよ!「2回目やってください。」と!!

で、ここからは良いイベントだったからこそ、私個人的に悔やまれること、そして大変恐縮ではありますがイベント全体に対して思ったことを正直書きますので、気分を害される方はここまでで大丈夫です。

では早速内容を。

まず、個人的に悔やまれること、これは簡単です。

・もっと上手く説明できたのではないか、もっと教えたいことがあったということ、そして、開会時にポケカ未経験者に挙手を運営が促した際に手を上げてくれた方全員のティーチングが多分できてないということです。これはタラレバなんで、書く必要はないと思いましたが、私もこの記事を見直した際に目に止まるようにする必要があると思いましたので書かせていただきました。

具体的には、状態以上についてのもう少し詳しくだったり、実際のデッキってこんな感じなんだよと具体的な例の提示etc...(書き出したらキリがない)

・もっと色んな方にコミュニケーションを取れたのではないか。これは1参加者として多くの方に挨拶したかったです。ポケカは良い意味で和やかさが対戦を円滑にするキーだと思ってますので、もっと自己紹介しておけばよかったと後悔しています。

この2点が個人的に悔やまれることです。

ここからはものすごく言いづらいですが言います。2回目の開催を期待してるかつ、今回のニコニコBREAKフェスタが本当に楽しかったからです!

・スタッフをもう少し増やしては?ということ。これに関しては、人数に合わせたスタッフを用意したのかはわかりませんが、良い意味で盛り上がってしまったためフリー対戦ルームのスタッフは明らかに不足していました。会場に早くついた参加者が机を移動したり、対戦相手の自ら探すことになったりしていたので。対戦相手を自ら探す行為は良いことだと思うのですが、どうしても知り合いの身内戦になってきてしまいます。せっかくイベントで同じ場所に集まったんですから、初対面方とも対戦してもらえるよう促すスタッフであったり、貸出カードの管理をするデッキ構築のお手伝いを密に行うスタッフですかね。

これによって、受付時間から遅れていたので参加者が不安がってました。

・これは完全に個人的な優越のためですが、ティーチングを急遽一般参加者ながら行ったんですが、紹介して欲しかったです(笑)午前中の時間を急遽スタッフとして使うことになったんですし、実際ティーチング教室も行ったんですから、個人的に挨拶してくれたのはありがたいですがもう一声欲しかったです!!

何を言ってるとか調子乗りすぎって思う方がいて当然だと思いますし、説明不十分なのもわかった上でですが、それでも色々あったんです。

これらが私が感じてしまった正直な感想です。

ありがたいことにここまで読んでくれた方の中には、こういうこと書いたら次は呼ばれないって思ってる方もいると思います。だけど、参加した人間がこのようなことを正直発することも大事だと思います。これで、イベントの内容が更に良くなってくれれば私はそっちの方がよっぽど良いと思います。

それくらい、ニコニコBREAKフェスタは私にとっては魅力あるイベントだし、参加してわかったことですが充実できる内容だったんです。

最後になりますが、最初に途中にも最後にも書かせていただきましたが、本当に良いイベントで参加しないの勿体無いですよ!第二回目の開催を心待ちにして、もし開催されるのであれば予定を本当に空けて参加しましょう!!最後に、改めて運営スタッフの方、ティーチングを受けに来てくれた方々、私とおしゃべりしてくれた方々ありがとうございました。

第二回でお会いしましょう!!

P.S.お昼ご飯はカレーでした!!