読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンムーンシリーズ 至極の一品!

アローラ!!どうも、ずらっぷです。ポケモンカードのサンムーンが発売されてから、1週間が経とうとしています。早いです!!新カードを使ったデッキ本当に楽しいです!!そんな中、今回はこれを機にポケカを始めようとしている方に、これを買ったら手軽に良いデッキ組めるよって商品があります!

それは・・・

プレミアムトレーナーBOX 5000円+税

いきなり高いと思った方いると思いますが、これはそれに恥じないどころが実際にお得なため購入を強くオススメします。しかし、発売して1週間経ってしまっているため、もしかしたらもう入手するのが難しくなっている可能性もあるのかな・・・?ちょっとわからないです。

この商品は構築済みデッキと違い、ポケモンのカードは入っていません。しかし、デッキ構築に必要になっている優秀なトレーナーズが収録されている点とデッキを組む上では欠かせない基本エネルギーカードが各タイプ12枚ずつ入っています。これらの要素がデッキの土台になるので、その後のカードを収集にあまりお金をかけずにデッキを組めます。

また、カードBOX/デッキシールド/ダメカン/状態異常マーカー/GXマーカー/コインなどの対戦する際に必要な物やカードを管理する上で重要なグッズまで揃うのも魅力の一つ!

では、実際に収録されているカードを見ていきましょう。ここでは、そのカードの何が優秀なのかをさらっと述べていきます。

収録されているカードはこちら

(画像)

サンムーンシリーズのカードから

①ネストボール

山札から「たねポケモン」を1枚ベンチに出す。自分の場を充実させられますし、デメリットは特にない良いカードです。

②ハイパーボール

手札を2枚トラッシュすれば、好きなポケモンを手札に加える。トラッシュすることがデメリットに感じますが、決してそんな事はなく今自分に一番必要なカードを持ってこれるメリットが大きいです。

③ふしぎなあめ

「たねポケモン」からいきなり「2進化ポケモン」に進化させることができる。手札にふしぎなあめと対象の2進化ポケモンが揃わないと使用できませんが、進化の過程を1つ飛ばすことができるため優秀です。

④ククイ博士

山札から2枚引く+この番のワザのダメージを20増やす。どちらかを選び使うのではなく、両方の効果を得ることができるため次の自分の番に繋げる役目もありながら、相手ポケモンのHPにワザダメージが1歩届かないところを補う良いカード。

⑤リーリエ

手札が6枚になるように引く。もし最初の番に使用したら手札が8枚になるように引く。手札が少なければ少ないほど「がんばリーリエ」ってことでしょう。可愛いだけでなく効果も優秀ですね・・・(私はマオが好き)

以上5種類がサンムーンのカードです。どれも非常に良いカードですし、初心者の方がデッキを組む際には入れやすいカードばかりです。

XYシリーズのカード

①はかせのてがみ

②バトルサーチャー

③ピーピーマックス

④闘魂のまわし

⑤N

⑥フラダリ

フウロ

プラターヌ博士

⑨うねりの大海

⑩巨大植物の森

⑪ミステリーエネルギー

⑫ストロングエネルギー

⑪、⑫だけ写真に載ってなくて申し訳ありません。また、上記カードに関してはXYシリーズのカードのため、私が以前に書いたカード紹介記事に全て載っています。そちらをご覧ください。

ただ、XYシリーズから収録されたカードは本当にどれも優秀のカードばかりです。特にサポートのカードたちは、全盛期のAKB48トップ3である、前田敦子(プラターヌ)・大島優子(N)・篠田麻里子(フラダリ)のようなラインです。正直、ポケカをやってる方もこの収録の仕方には驚いた方もいると思います。

サンムーンシリーズとXYシリーズのカードを合わせればデッキのトレーナーズは中々の完成度になると思います。

でも、肝心のポケモンがいないからデッキは組めないじゃないか!!と思い購入を躊躇っている方へ。確かに、特定のポケモンは入ってないのでこれだけでデッキは組めませんが、上記のカードがそれ以外の商品をバラで購入したときの金額を遥かに下回る額で揃えることができます。また拡張パックもサンとムーンが各10パック封入されているので、そこで当てたカードの中から組みたいデッキが見つかるかも知れませんよ!!

と、サンムーンシリーズの最初の記事はこの辺にしようかと思います。本当なら、この商品と何かを合わせてデッキの構築までお話をしたかったのですが、思った以上に長くなってしまったので、その記事はまた後日。相変わらず文章力が向上しないのですが、ここまで読んでくれた皆様ありがとうございました。次の記事はどんなこと書くかまだ決めてません。記事のコメントやずらっぷ (@zura_2525) | Twitterにて要望等は随時募集しておりますので、気軽に申し付けください。

では、これにて失礼!ボンボヤージュ!!