読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンカード~悪タイプ編~

どうも、ずらっぷです。最近記事を上げてから、ふとしたことでこのカード書いてない!と気づいています。(注意してもなかなか難しいです)今回は悪タイプ編です。悪タイプはそんなに多くならない予定なんですが、果たしてどうなのか・・・それでは本編へどうぞ!!

f:id:zurappu:20160315085040g:plain

イベルタルEX

悪タイプデッキと言ったらみたいなカードです。2つの技がどちらも優秀です。特に技1:イビルボールは基本ダメージは20ですが、お互いのバトル場のポケモンについているエネルギーの数×20ダメージを追加します。イビルボール自体に必要なエネルギーが2個のため最低火力が60(20+20×2=60)になります。相手も技を出すためにはエネルギーを当然ポケモンにつけなければならないので、自然とイビルボールの火力が上がっていく恐ろしい技です。これにより、悪タイプのデッキには基本的にイベルタルEXは入ってくるカードですので是非持っておきましょう!再録もされ、入手自体も楽になり価格も安価な点も魅力の一つです。

(収録:拡張パック「コレクションY」etc...)

f:id:zurappu:20160315085103g:plain f:id:zurappu:20160315085118g:plain f:id:zurappu:20160703172921g:plain

イベルタルイベルタルBREAK

悪タイプと言ったらみたいなカードその2です。2種類あるのですが、どちらも便利ですので紹介します。

画像左のイベルタルは、エネルギー加速が可能です。技1:デスウイングでトラッシュにある悪エネルギーをベンチのポケモンに付けることができるので、イベルタルEX等にエネをつけておくことなどができるので、悪タイプデッキには必須のカードだと思います。こちらは最近コンセプトパック「ポケキュンコレクション」に収録されたので入手しやすくなったのもありがたいことなので、是非4枚は持っておきましょう。ただ、デザインがそれぞれ違うので好みのイベルタルを探してみては?

画像右のイベルタルは、まず特性:フライトナイトにより、このポケモンがバトル場にいるときお互いの道具の効果をなくなります。これにより、ソウルリンクの効果が消えたりするので便利です。また、技:しっこくのやりは悪無無と3個エネルギーで60ダメージとコスパで見れば決してよくないですが、相手ベンチのポケモンEX1体にも60ダメージを入れることが可能なのでM進化のデッキやポケモンEXを主軸にして戦うデッキに対して活躍することがあると思います。

そして、イベルタルBREAKなんですが、イベルタル自身が非常に優秀なため、そこまでデッキに入れるかは正直わかりませんが、BREAK進化することでHPが上がります。これによりデスウィングを使用できる回数が増えるかもしれません。また技も弱くはないため場合によってはイベルタルBREAKで戦うといった臨機応変な対応がBREAKによって可能になったのではと思います。枚数は多く持っておく必要はないと思いますが、持っておきたいカードです。

ポケカは同じ名前のカードを4枚まで入れることができるため、イベルタルEXとイベルタルイベルタルBREAKは別のカード扱いになるため各4枚ずつ入れることが可能です。しかし、デスウイングイベルタルフライトナイトイベルタルはカード名が一緒なので合わせて4枚まで入れなければならないため割合は使用者次第です。ただ、やはりエネ加速役のイベルタルが優先度的には1枚上手だと個人的には思います。どちらも優秀であることに違いはありません!

(収録(技1:デスウィング持ち):イベルタルデッキ30、コンセプトパック「ポケキュンコレクション」*絵柄が変わりますが同じカードです。)

(収録(特性:フライトナイト持ち):拡張パック「赤い閃光」)

f:id:zurappu:20160315085139j:plain f:id:zurappu:20160315085148g:plain f:id:zurappu:20160315085203g:plain

ゾロアゾロアークゾロアークBREAK

このゾロアークが持つ特性・技が共に便利かつ強力なカード。まず、特性:なりかわるはバトル場のポケモンと入れ替わることができます。これにより、バトル場がベンチに逃げる際に本来であれば逃げるエネルギートラッシュしなければいけないのですが、ゾロアークの特性による交代なのでなくなります。また、グッズ(ポケモンの道具)のかるいしを付けることで、このゾロアークはベンチとバトル場を自由に行き来できるため、自分の場のポケモンが自由に動くことが可能です。そして、技:マインドジャックは無無の2個で使える技です。基本ダメージは10なのですが、相手のベンチのポケモン数×30ダメージを追加するため最大で160(ベンチには最大5体まで出すことができるため、10+30×5=160)のダメージを2個のエネルギーで打つことができます。また、特性:なりかわると無無で技を使えるため、悪タイプのデッキに限らずデッキに組み込まれることがあります。非常に便利なため是非所持したいカードですし、何枚と言わずに手に入れられるだけ持ちたいカードですが、人気な故に単品でも少し高いのが厄介です。

(収録:拡張パック「青い衝撃」)

f:id:zurappu:20160703172945g:plain

ダークライEX

イベルタルEXに変わる悪タイプの軸になるポケモンです。このカードも非常に強力な技を持っています。技1:あくのはどうが強いです。無無の2個のエネルギーで20ダメージが基本になりますが、自分の場の悪エネルギーの数×20ダメージを追加します。ダークライEX自身は悪エネルギーをつけなくても使える技ですが、イベルタルやピーピーマックスを活用して悪エネルギーを2個つけて火力を底上げしたいところです。また、ギラティナEXと一緒に採用される場合があり、ドラゴンタイプ限定につけられるダブルドラゴンエネルギーの効果を利用してあくのはどうの火力を高くして相手に高いダメージを与える形もあります。技2:ダークヘッドは相手が眠りの状態なら160ダメージを出せますが、技1あくのはどうを主に使うと思います。価格も高い訳ではないですが、悪タイプのデッキを組む際には候補ポケモンになるので、組みたい方は3枚は入手したいところ。

(収録:拡張パック「破天の怒り」)

f:id:zurappu:20160702151607g:plain

ブラッキーEX

 ブイズです。技2:エンドゲームにロマンを感じます。要求されるエネルギーが悪無無の3つですが、そこまで重く感じないとおもいます。そして、70ダメージと火力が高い訳ではないのに何故?と思いますが、それは効果にあります。エンドゲームのダメージで相手のM進化ポケモンをきぜつさせると、サイドを2枚多く取ることができます。もともと、M進化ポケモンは現状のポケモンカードの使用上全てポケモンEXです。つまり、ポケモンEXを倒したということでまずサイドを2枚取れるため、エンドゲームの効果と合わせて4枚のサイドをまとめて取ることができます。6枚のサイドを取ったプレイヤーが勝利のポケカにおいてまとめて4枚はロマン溢れますね!!しかし、M進化ポケモンはHPが高い+エンドゲームのダメージが高くないため、非常に難しいカードだとも思います。しかし、夢のあるカードであることは間違いないので2枚ほど持っていてもいいかもしれません。ちなみにSRのデザインは非常に良く値段もそこそこします(笑)(私は2枚持っています。)

(収録:拡張パック「めざめる超王」)

以上です。悪タイプは上記のカードの強力かつ基本だと思います。毎度お馴染みで申し訳ないのですが、確実に今回ばかりは抜けが存在していると思いますので、是非連絡をお待ちしております。いつもより、紹介カードが少ないので手を抜いてると思われるかもしれませんが、本当に悪タイプは上記のカードが強いんです!!

各タイプ編も折り返し地点を過ぎて、残りは鋼・フェアリー・ドラゴン・無色の4つタイプになりますので、読んでくださってる方も大変だとは思いますが最後まで読んでいただければ嬉しいです。また、各タイプ編のあとに少し具体的にデッキにおけるポケモンの組合わせ・またその特徴や強みもまとめてみようと思うのでポケカの記事自体はまだ続きます・・・

最後まで読んでいただいた方ありがとうございます、そして長文失礼しました。

次→http://zurappu.hatenablog.com/entry/2016/03/15/165758

前→http://zurappu.hatenablog.com/entry/2016/03/14/103508